こがね動物病院

〒061-1407 恵庭市黄金北4丁目2-1

ご予約・お問い合わせ 0123-34-6536

診療
時間
火~土 午前9:00~12:00 / 午後4:00~7:00
日・祝 午前9:00~12:00 / 午後 休診

KOGANE ANIMAL HOSPITAL

小さな悩み事を気付ける病院にしたい

恵庭市の黄金地区にちょっとだけ目立った緑色の外観の動物病院です。
当院は飼い主さまの心配や不安を自分のことのように親身になって相談に乗り
皆さまの大切な家族を、食事・しつけ・病気など様々な面からケアし、
飼い主さまのニーズに応えようとスタッフ一同頑張っております。

ライフステージによって 食事の与え方にも注意が必要です

人が年齢によって必要なカロリーや栄養バランスが変わるように、
ワンちゃんやねこちゃんが必要とするカロリーや栄養も成長によって変わってきます。
犬種や個体によっても差はありますが、ワンちゃんは人間の約7倍のスピードで成長すると言われています。
その折々に、新しく突入するライフステージに合わせた食事内容に切り替えてあげるのが、
ワンちゃんやねこちゃんの健康な生活には大切です。
こがね動物病院では食事療法食を、精通した看護師がきちんと選び、
ライフステージに合わせた食事・栄養指導を行っております。

⼤切なあなたの“家族”を守るため 私たちが⼤切にしていること

“⼈と動物たちの絆”を尊重します

人と動物のふれあいから生まれてくるもの、
「H・A・B(ヒューマン・アニマル・ボンド)=人と動物の絆」を尊重します。

人間と、犬や猫といった異種の動物がより良い関係(絆)を結ぶための方法の一つに「しつけ」があります。
しつけの目的は、何でも言うことをきかせるものではありません。家族の一員として、お互いがストレスなく暮らすことです。みんなが健康で幸せに生きていくことができたなら、それは社会全体への幸福につながるでしょう。

たくさんの動物たちを 診ることが出来ます。

近年、マンションなどの住宅環境にも関係して、犬・猫以外のペット、ハムスターやウサギ、インコといったエキゾチックアニマルを飼育される方が急速に増えています。

エキゾチックアニマルに関する獣医療はまだまだ未発展の部分が多く、また、犬や猫とは飼育管理の条件がかなり異なっていることから、十分な飼育環境が整えられずに病気になってしまうことも少なくありません。 当院ではその動物たちにあった飼育方法の相談や、早期診断・早期治療のための獣医療情報を飼い主さまと共有し診療しています。

安⼼・安全な診療のための設備が整ってます。

最善の治療を行うには、治療技術はもちろんのこと院内環境も重要な因子となります。
日々進化を遂げる医療機器ですが、適切な設備を揃えております。
問診、触診をていねいに行った上で、各種医療機器にて検査・治療を行います。

通いたくなるアットホームな病院づくり

恵庭市黄金地区に位置するちょっぴり目立った緑色の外観。 車でも通える専用駐車場完備! 土・日・祝日もやっています。

  • 第1・第2駐⾞場計○台駐⾞可
  • ⼟・⽇・祝⽇診療
  • 往診にも対応

「動物病院はペットが病気になってから行くところ」そんなイメージをお持ちの飼い主さまはたくさんいらっしゃるかと思います。私たちは、元気な時にも気軽に立ち寄れるアットホームな病院づくりを目指しています。

私たち獣医師や看護師が、元気なペットの普段の様子をよく知っておくことで、調子をくずした際に何がどのようにおかしいのか?どのように辛いのか?を飼主さまと共有でき、小さな体調の変化から病気の早期発見、早期治療につなげていくことができるのでは… 私たちはそう信じています。

NEWS & TOPICS

  • 2018年01月09日

    こがね動物病院はホームページをリニューアルしました。今後もよろしくお願い致します。

  • 2018年01月09日

    休診日のお知らせ
    3月20日(日)は休診日です。

  • 2018年01月09日

    狂犬病は人と動物の共通伝染病です。ワンちゃんを飼い始めたら1年に1度の予防接種が必要となります。
    通年接種可能です。